旅先大塚での出張マッサージ

旅先のホテルや旅館でマッサージを受けるのが好きです。その土地に生まれ育ったセラピストさんの話に耳を傾けながら全身をマッサージしてもらうのです。その気持ちよさときたら、これに並ぶものはないでしょう。今や私にとってマッサージは旅と切り離すことはできません。
先日も東京を旅行したので、宿泊していたホテルの部屋に出張マッサージを呼んでもらいました。私の部屋に来てくれたのは30代なかばの女性です。目鼻立ちがくっきりとしていて、ハキハキと明るく話す女性です。私の好みのタイプでしたので、この日のマッサージに期待せずにはいられませんでした。そして実際、マッサージはとても素晴らしいものでした。彼女はベテランのマッサージ師ですから何もかもお見通しで、私の気持ちよいところをピンポイントで攻めてくれました。おかげで私は何度も変な声を出してしまった始末です。ちょっと恥ずかしかったですが、よいマッサージを受けるといつもこうですから仕方ありません。この日の女性は本当に腕のよいマッサージ師だったと思います。
次の旅先は何処にしようかしらと考えるとき、私はきまって旅先で受けるマッサージを想像してしまいます。それほどまでに私はマッサージが好きなのです。次の旅とマッサージが楽しみでなりません。

庶民の街である大塚

文京区の大塚は特徴として駅を周辺として昔ながらの街並みの古さが見られ、裏通りは狭い道が多いのが特徴です。そして大塚駅の北口エリアには風俗店があり、男の夜の遊び場所のようになっていてピンク系の雰囲気があります。そして南口となると居酒屋が多くなり、サラリーマンや地元の人たちはお酒を飲んで酔っぱらってしまったりという感じです。池袋に近いエリアながら比較的物価が安く、ランチが安く食べられたり、アパートの家賃も周辺と比べると低い、そして大塚はアジア系の外国人がどんどん増えている傾向があります。それで大塚というのはどちらかというと庶民の街であり、特別になにがあるわけではないのですが、親しみのあるエリアであるといえます。

トップページ